ブログ

タクシー運転手として採用されるために面接のポイントを解説します。

タクシー運転手として採用されるために、面接は避けて通れません。
面接で緊張する人は多く、書類選考に通過しても面接で落とされる場合もあります。
ここでは、面接を通過するためのポイントを解説していきます。

・明るい表情を忘れない
面接を受ける上で明るい表情は大切です。
もちろん緊張するので、表情が硬くなってしまいますが明るい表情を忘れないようにしましょう。
タクシー運転手は接客業でもあるので、不愛想なタクシー運転手は会社の評判が悪くなってしまう可能性があるためです。

・明るくハキハキと答える
明るくハキハキと受け答えをするのも面接で重要なポイントになってきます。
暗い印象を面接官に与えてしまうとマイナス評価に繋がってしまいます。
明るくハキハキと答えることで働く意欲と人柄の良さをアピールすることが出来ます。
ただし、声が大きすぎるとお客様に不快感を与える可能性があると思われるため、適切な声量で受け答えをしましょう。

おすすめ