ピックアップ

付け待ちについて

付け待ちについて

付け待ちとは、駅やホテルや公共施設のタクシー乗り場で乗客を待つことです。付け待ちをうまく行うことにより収入を増やすことができます。
付け待ちの決めては、場所です。
誰もいない場所で待っていても時間の無駄です。適している付け待ち場所は、駅、ホテル、商業施設、オフィスビル街、病院、空港です。
大勢の人がいる場所が狙い目です。ただ、駅などのタクシー乗り場は先に待っているタクシーもいるので状況を確認してから付け待ちをした方がいいでしょう。
時間帯にも気をつけた方が良いでしょう。オフィスビル街でしたら帰宅ラッシュ時の18〜22時あたりに付け待ちをした方が乗客を乗せるチャンスが出てきます。
次に付け待ちのポイントとしては、回転率です。
タクシー乗り場にタクシーがたくさんあっても人が多い場所ではすぐにタクシーに乗ってくれる乗客がたくさんいるので、付け待ちしても良いでしょう。
次の付け待ちのポイントは、向きです。
例えば、帰宅ラッシュ時の付け待ちなら都心から郊外に向いて待機する方が乗ってもらえる率が高くなります。
そして、付け待ちは、タクシードライバーの休憩になります。
乗客が少ない場所では付け待ち時間が長くなるだけですので、うまく利用して体を休め、効率よく稼ぐと良いでしょう。

おすすめ