ブログ

地理試験について

タクシードライバーに転職するためには、普通車第二種免許とある特定地域のみ地理試験に合格する必要があります。
川崎市は、この特定地域に該当するので、地理試験に合格しなければなりません。
川崎市の場合は、神奈川タクシーセンターというところで、定期的に試験を行っていまして、受験料は1回3400円です。試験時間は60分で、問題はマークシート方式であり、合格ラインは、40問中8割の32問以上です。
神奈川タクシーセンターは、毎週月曜日と金曜日(祝日は行いません。)の週2回です。
受付時間は月曜日が13:00〜13:20で、金曜日が14:00〜14:20です。
結果は当日わかり、試験開始から合格発表までの時間は約2時間です。
問題は、主要幹線道路や主要施設を答えたり、乗車地から降車地までの最短経路の答える問題があります。
試験対策としては、問題集を買ったり、各タクシーセンターのホームページに載っている過去問を解いて対策をする方法があります。
問題集は、書店では販売していないので、各タクシーセンターにて販売しています。
テキストの価格は、およそ¥1000以内で購入可能です。
合格率としては初回受験者は4割程度と言われています。
何回もチャレンジ可能なのでしっかりと過去問などで繰り返し学習し合格を目指しましょう。

おすすめ